IT練習ノート

IT関連で調べたこと(実際は嵌ったこと)を書いています。

Mac, Haskell, OpenGLでサンプルを動かすまで(2017/02時点)

github.com このサンプルを動かそうとしたのですが、かなりハマったので、忘れないうちにメモを取ります。サンプルそのものの問題ではないです。 基本的な考え方 利用環境のOpenGLのバージョンを確認する。 support.apple.com GLSLのバージョンを確認する。 …

GLFWでwindowを表示するのサンプル

GLFWでwindowを表示するのサンプル(意外にも、単純なサンプルが検索しても見つけられなかった) the smallest GLFW sample

Railsのリクエストパラメータの確認方法

logディレクトリ配下にログファイルがある。 (root)$ ls log delete.me development.log production.log (root)$ vim log/development.log Started POSTを目印に探す。 例1:チケット作成時 Started POST "/projects/proj_hoge/issue_categories" for 127.0…

HaskellでOpenGLのサンプルを動かす

どうもGLUTは描画がメインで、GUIの操作はうまくできないらしく、GUI操作までやりたい場合はGLFWを使うようです(この点は理解があやふや)。ともかく動いたのでメモ。 サンプル ライブラリ OpenGLのライブラリ(Macではデフォルトで入っている??) GLFW - A…

2次曲線と4次曲線の原点での曲率

じっくり学ぶ曲線と曲面―微分幾何学初歩作者: 中内伸光出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2005/09/15メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (14件) を見る p.15 に 例1.1.4(放物線の曲率)、例1.1.5(4次曲線の曲率)があります。 放物…

Servantでの例外処理

ファイルの読み込み(基本形で、ここではまだ例外処理を入れていない) Reading a file in Servant ファイル読み込みに失敗した時の対処 (catch) *> :t catch catch :: Exception e => IO a -> (e -> IO a) -> IO a catchは、catchした時の対処はできるが、…

明示的に型を指定するVisible Type Application

GHC 8.0からVisible Type Applicationが導入されました。 TypeApplication – GHC 今までは::で型を明示的に指定していました。 Prelude> Prelude> let x = return 1 Prelude> :t x x :: (Num a, Monad m) => m a Prelude> let x = return 1 :: Maybe Int Pre…

IntとIntegerの違い

IntとIntegerとの違い インスタンスの確認 Prelude > :i Int data Int = GHC.Types.I# GHC.Prim.Int# -- Defined in ‘GHC.Types’ instance Bounded Int -- Defined in ‘GHC.Enum’ instance Enum Int -- Defined in ‘GHC.Enum’ instance Eq Int -- Defined in…

Haskellで複素数

複素数のためのData.Complexパッケージがあります。 Data.Complex 複素数は:+コンストラクタを使います。 > :i :+ data Complex a = !a :+ !a -- Defined in ‘Data.Complex’ infix 6 :+ 1+2iは次のよう:+を使って次のようになります。 > 1 :+ 2 1 :+ 2 > :t …

Servantのexampleのcabalファイルを作成する

下記にあるexampleのgreet.hs用のcabalファイルを作ります。 github.com cabal initにて対話形式で必要な項目を入力していきます。 foo$ cabal init Package name? [default: servant02] greet Package version? [default: 0.1.0.0] Please choose a license…

Servantのログ出力

@lotz さんの下記の記事があります。手元で動かそうとしたところ(2017/01/15時点)、記事が書かれた頃とライブラリのバージョンが変わっているため、そのままでは動作しませんでした。そこで、修正部分をメモしました。 qiita.com 修正のポイントは以下の2点…

Control.Monad.Logger

Log出力したいだけなのにさっぱりわからず。下記は動作するけどコーディングの考え方が間違っているはず。LoggingTはMonadXXXXのインスタンスになっているのに、なんでliftが必要なのかも謎。Haskellの独学は厳しい。。。。 Control.Monad.Logger Monad Logg…

map f . map g = map (f.g)

map f . map g = map (f.g)

ScalaとPlayFrameworkインストール

Javaの確認 (bar)blender:work06 foo$ java -version java version "1.8.0_05" Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_05-b13) Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.5-b02, mixed mode) Scalaのインストール (bar)blender:work06 foo$ curl…

Poserset by filterM

stackoverflow.com Deducing code from types: filterMbyorgey.wordpress.com Powerset by filterM

Monadic parsing in Haskell

Monadic parsing in Haskell Monadic parsing_in_Haskell

all sorts of permutations (insertion sort)

all sorts of permutations (insertion sort)

streemのインストール

まつもとゆきひろ 言語のしくみ作者: まつもとゆきひろ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/12/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 作業場所の作成 foo:work03 $ mkdir streem foo:work03 $ cd streem ソースコードの取得 foo:streem $ git …

monad transformers step by step

Monad Transformer step by step

Haskellでのデータベースアクセス

PostgresqlのHDBCを利用しました。 HDBC: Haskell Database Connectivity 作業場所の作成 $ mkdir haskelldatabase $ cd haskelldatabase サンドボックスの作成 $ cabal sandbox init Writing a default package environment file to /Users/bar/work03/hask…

HaskellのMonoidの情報

Monoid全般 Monoid応用 FizzBuzz itchyny.hatenablog.com Diagrams Diagrams - Diagrams Quick Start Tutorial Finger tree

Blenderで立方体を床に落とすサンプル

Cubeが床に落ちることをやります。 1: キューブを追加する(Shift+A -> Mesh -> Cube)。 2: Cubeを上に動かす。 3: Physics -> Rigid Body -> Type : Active とする。 4: 床を追加する(Shift+A -> Mesh -> Plane)。 5: Planeの位置と大きさを調整する。 6: Ph…

waiでのrequestの処理

waiでrequestの基本的な使い方を確認するサンプル。 wai_hello.hs wai_index.html *Main> main start app function ==================================== requestMethod : GET secure : False rawPathInfo : /cgi.php rawQueryString : ?foo=1111 requestHe…

map, map, liftM

> :t map map :: (a -> b) -> [a] -> [b] > :t fmap fmap :: Functor f => (a -> b) -> f a -> f b > :t liftM liftM :: Monad m => (a1 -> r) -> m a1 -> m r > :t (<*>) . pure (<*>) . pure :: Applicative f => (a -> b) -> f a -> f b > map (+1) [1,2,…

Monadのfail関数について思ったこと(2)

monadのfail関数の型は、fail :: Monad m => String -> m aとなっていて、それぞれのモナド毎に異なる挙動となる。 fail function of monad

3分でHaskellのWebアプリ

のサンプルを動かします。但し、待ち時間を除きます。 Beginning Haskell - A Project-Based Approach | Alejandro Serrano Mena | ApressのWebアプリの説明では、フレームワークとしてscottyを使っているので、導入してみました。 バージョンの確認 webapp …

Redmineインストール練習

今更ながらRedmineを使うことになったので、手元で弄れる環境を作ってみた。というかそもそもRailsわかってない。 Rubyのバージョン確認 (root)MacBook-Air-2:redmine foo$ ruby -v ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [universal.x86_64-darwin14]…

Elastic Stackメモ

Elastic Stack 総称した製品 Elastc Cloud もある Logstash —> Elasticsearch -> Kibana x-pack 商用の拡張プラグイン x-packいろいろ入れると初回起動は遅くなる。 Logstash ログ収集、加工、転送 設定ファイル input / filter / output プラグイン多数 Kib…

Data types à la carte の写経

直和型を構成するところがわからなかったので写経してみました。 論文のコードと異なるところは Functorはderivingした 適宜showを実装した Exprにデストラクタoutを追加 Free Monadの構成のところで、Applicativeを追加した(ただし、Applicativeの実装はわ…

型だけでReaderモナドを理解しようと試みる

Reader Monad は 昔 Environment Monad と呼ばれていたそうです。 Control.Monad.Reader ということで(!?)、設定ファイルを使う体で例を作ってみました。 設定ファイルを使わないと、 doJob123' = \x -> doJob3' x $ doJob2' x $ doJob1' x () となります。…

JavaでReaderモナドを理解してみる

Readerモナドはdependency Injectionとして理解してみると良いかもしれません。 slides.com Java開発で言えば、Web開発でよくDependency Injectionがでてきます。例えば、フレームワークにSpringをつかうと、こんな感じでしょうか。 package hello; import o…

brewでpostgresqlの起動停止

起動 (root)MacBook-Air-2:test$ brew services start postgresql ==> Successfully started `postgresql` (label: homebrew.mxcl.postgresql) 停止 (root)MacBook-Air-2:test$ brew services stop postgresql Stopping `postgresql`... (might take a while…

MacでのF#の環境設定

環境 Mac OS X 10.10.5 VS Code 1.7.1 F#のページ F# Software Foundation Macのインストール方法のページ Use F# on Mac OSX | The F# Software Foundation Monoのサイトでダウンロードする。 Monoのインストール 指示に従ってインストールする インストー…

構造を保つ関数の比較

map > :t map map :: (a -> b) -> [a] -> [b] fmap > :t fmap fmap :: Functor f => (a -> b) -> f a -> f b traverse > :t traverse traverse :: (Traversable t, Applicative f) => (a -> f b) -> t a -> f (t b) mapM > :t mapM mapM :: (Traversable t, …

Beginning Haskell A Project-Based Approachはお勧め?

「すごいHaskellたのしく学ぼう!」https://www.amazon.co.jp/dp/B009RO80XY/と並行して、Beginning Haskell A Project-Based Approachを読んでみようかと思いました。 www.apress.com が、誤記が多いらしく、お勧めできないようです。

Type Classのメモ

Type Classは以下の4つの観点から理解するとよい。 観点 (1) インターフェースが定められている。 (2) 満たすべき法則(law)がある。 (3) 上記を満たすインスタンスがある(抽象化の逆の具体化されたもの)。 (4) インターフェース以外に便利な操作(Operation)…

monad transformers step by step

2016/11時点monad transformers step by stepをgoogleで検索すると、本家ではない情報が先に出てくるようです。 こちらが先に出てくるようですが、 https://page.mi.fu-berlin.de/scravy/realworldhaskell/materialien/monad-transformers-step-by-step.pdf …

The Extended Functor Family

www.youtube.com class position terminology intuition application Functor positive covariant full of a's applicative alternative Contravariant negative contravariant consuming a's divisible decidable discrimination Produnctor left negative …

reactnative事始め

インストールは下記のURLの通り進めれば良い。 https://facebook.github.io/react-native/docs/getting-started.html#content Node.jsのインストール MacBook-Air:testnode foo$ nodebrew use v7.0.0 use v7.0.0 (root)MacBook-Air:testnode foo$ node -v v7…

PHPでサーバ

MacにはPHPが入っているので、ちょっとしたWebサーバを動かすことができる。 (root)MacBook-Air:php foo$ php -v PHP 5.5.29 (cli) (built: Sep 6 2015 20:20:34) Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend …

コンピュータは数学者になれるのか

感想が書けるほど知見がないし、理解しているわけでもないので、メモです。 コンピュータは数学者になれるのか? -数学基礎論から証明とプログラムの理論へ-作者: 照井一成出版社/メーカー: 青土社発売日: 2015/02/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8…

jquerymyのtwo way bindingのsample

完全なtwo way bindingではないけれど、jQueryの資産を生かせる形なので使い所があるかも。 gist.github.com

foldlとfoldrの違い

foldl 手続き型言語のループの代わり foldr コンストラクタの置き換え foldr -- 型の確認 Prelude> :t foldr foldr :: Foldable t => (a -> b -> b) -> b -> t a -> b -- リストのコンストラクタを適用 Prelude> :t foldr (:) [] foldr (:) [] :: Foldable t…

イベント伝播の確認サンプル

イベント伝播の確認サンプル gist.github.com セルをクリックしたとき [Log] cell (5,1) (test.html, line 27) [Log] MouseEvent {clipboardData: undefined, screenX: 98, screenY: 252, clientX: 98, clientY: 190, …} (test.html, line 28) [Log] <td id=​"c51">​1,131​</td>…

JavaScriptでsum, concat, maximum, inits, tails, ...

JavaScriptにはsumとか標準でないようですね。なにか見落としているのかな、、、。 合計 var sum = function(xss){return xss.reduceRight(function(acc, v){return acc + v;},0);}; undefined sum([1,2,3]); 6 最大 var maximum = function(xss) {return xs…

inits, tails を紙で確認

inits tails

スコープのメモ

JavaScriptのスコープのメモ 宣言してない -> ReferenceError: a1 is not defined 実行時エラーとなる。 宣言したけど値が設定されていない -> undefined 実行時エラーとはならない。 関数の定義でスコープができる。スコープは静的(lexical scope)。(vs thi…

pqGridでラジオボタン選択を実装してみる

pqGridでチェックボックスでのグリッド選択ができます。 jQuery grid with Checkbox Selection colModelで対象の列のtype属性にcheckBoxSelectionを指定します。また、選択のモード(single, range or block)等をselectionModelで指定します。 モードがsing…

pqGridの基本形

javascriptのグリッドライブラリにpqGridがあります。 jQuery Grid シンプルな基本形があると、そこから設定を追加して行っていろいろ試せるので、用意してみました。 <html> <head> <link rel="stylesheet" href="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jqueryui/1.9.2/themes/base/jquery-ui.css" /> </link></head></html>

Constantのファンクタ則を例を使って確認

インポート *Main> import Data.Functor.Constant 型の確認 *Main Data.Functor.Constant> :t Constant Constant :: a -> Constant a b *Main Data.Functor.Constant> Constant 1 Constant 1 *Main Data.Functor.Constant> let x = Constant 1 *Main Data.Fu…