読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT練習ノート

IT関連で調べたこと(実際は嵌ったこと)を書いています。

Data types à la carte の写経

Haskell

直和型を構成するところがわからなかったので写経してみました。

論文のコードと異なるところは

  • Functorはderivingした
  • 適宜showを実装した
  • Exprにデストラクタoutを追加
  • Free Monadの構成のところで、Applicativeを追加した(ただし、Applicativeの実装はわからなかったので適当につくった)。

Learning Data types à la carte